おかやま教職員 福利厚生ネット
お問い合せ サイトマップ
 
■トップ > こんなときはどうする > 病気・ケガをしたとき
こんなときはどうする
病気・ケガをしたとき
■給付内容(共済組合)
病院等にかかったとき(療養の給付等)
入院したときの食事(入院時食事療養費)
先進医療等の診療を受けたとき((保険外併用療養費))
病院等で組合員証を使用できなかったとき(療養費等)
訪問看護を受けたとき(訪問看護療養費等)
療養を受けるために病院等に移送したとき(移送費等)
医療費が高額なとき(高額療養費)
交通事故等にあったとき
海外で病院等にかかったとき
 
■互助組合からの給付(療養補助金)
こんなときはどうする
トップページへ戻る

 
 
■給付内容(共済組合)
 
給付内容
(共済組合)
組合員や被扶養者が病気やケガをしたときは、 公立学校共済組合から次のような給付が行われます。
◆病院等にかかったとき(療養の給付等)

◆入院したときの食事(入院時食事療養費)

◆先進医療等の診療を受けたとき(保険外併用療養費)

◆病院等で組合員証を使用できなかったとき(療養費等)

病院等にかかったときイメージ◆訪問看護を受けたとき(訪問看護療養費等)

◆療養を受けるために病院等に移送したとき(移送費等)

◆医療費が高額なとき(高額療養費)

◆交通事故等にあったとき

◆海外で病院等にかかったとき
互助組合
からの給付
互助会員又は扶養家族が傷病により療養を受けたときに互助組合から療養補助金が支給されます。


関連する事業・制度
医療貸付け 組合員、被扶養者又は被扶養者でない配偶者、子、孫、弟妹、もしくは父母(義父母)が、医療を受けるための資金を必要とするときに貸付けが受けられます。
※詳しくはこちらへ
高額医療貸付け 組合員又は被扶養者が高額医療費の支給対象となる療養の支払いのための資金を必要とするときに貸付けが受けられます。
※詳しくはこちらへ
障害共済年金 組合員である間に初診日がある傷病により、障害認定日に障害等級が1級、2級または3級の障害の程度に該当する障害の状態になったときに支給されます。
※詳しくはこちらへ


 
このカテゴリーに関する「Q&A」「様式ダウンロード」はこちらから
共済・互助 Q&A 様式ダウンロード
 
   
このページのトップへ
おかやま教職員福利厚生ネット 情報公開 個人情報保護方針