ブラウザ(IE等)によっては、画面表示や項目入力に非対応でありズレ等が生じている場合があります。

おかやま教職員 福利厚生ネット

文字サイズ

福利厚生サービス

元気回復助成事業

教職員の元気回復・健康増進を図るとともに、教職員相互の親睦を深めるため、所属所単位等で計画、実施する元気回復活動事業に対し助成する。
助成金額 組合員1人当たり500円
事業の参加組合員数に乗じて助成金を交付する。
(ただし、助成金は事業に要する経費の範囲内)
対象所属 公立学校共済組合岡山支部の組合員が勤務する所属所
実施単位 所属所単独または複数の所属所合同
実施日時 勤務日以外の日(土日祝等)、勤務時間外又は夏季等の長期休業期間における閉庁日等で公務従事に支障がない日時
実施方法 ・事業内容が健全で趣旨に沿った事業であること
・多数の組合員が参加できる事業を計画・実施しなければならない
(多数の組合員とは、参加所属所の組合員の半数以上、または5人以上
なお、事業への参加には運営、応援等を行う者も含む
事業内容 【スポーツ関係】
各種運動競技、運動会・ニュースポーツ、ボウリング大会等
【文化教養関係】
美術・音楽・舞台・映画鑑賞、囲碁、将棋、チェス等
【その他】
ヨガ・太極拳・コーラス・健康講習会等、その他支部長が認める事業

<対象外事業>
○懇親会等の飲食を主な目的とした事業
(具体例)歓送迎会、忘・新年会、花見、テーブルマナー講習会等
○共済組合が実施する他の事業と同じ期間・内容の場合
(具体例)ウォーキングコンテスト
対象経費(例) ・会場の借上料、器具、用具の使用料
・実施に必要な用品の購入費(備品及び必要以上の購入用品は対象外)
・賞品、参加賞等の物品購入費(同上)
・審判員、指導者等の謝金
・傷害保険料(組合員以外の保険料及び親睦旅行等に係わる傷害保険料は対象外は対象外)
・上記の他運営に必要な経費
(ただし、第三者の領収書の得られる経費のみ)
留意点 【スポーツ大会のジュース等の飲み物について】
参加賞等とする場合、対象経費と認める
請求手続き (1)事業終了後、速やかに
・交付請求書
報告書
・参加者名簿
・領収書等
を提出する
(2)内容が適正であると認めた場合、代表者指定の口座に送金する
請求期日 事業実施年度の年度末まで(3月実施分は4月5日まで)

お問い合わせ先等

TEL 086 - 226 - 7603(福利課福利厚生班直通)
FAX 086‐223‐5517(福利課専用)(付紙不要)
郵送 〒700 - 8570 岡山市北区内山下2-5-7(福利課福利厚生班宛)